WordPress

WordPressで設定しておきたいポイント

このBlogもWordPressを利用していますが、WordPressを利用する場合の設定ポイントをメモしておきます。

WordPressのテーマ

WordPressには有料/無料を問わず大量のテーマが存在しています。私の場合は、有名どころの無料テーマや、有料テーマのJINSANGOAFFINGERなど色々検討した結果、最終的に「JIN」という有料テーマに落ち着きました。

昔は自分で大幅にカスタマイズすることも多かったのですが、メンテナンスの手間や、やりたいことはWordPressのカスタマイズでは無い…という事を考えると、WordPressに関する部分はアウトソースする結論にたどり着きました。

そのため、一部は「JIN」を前提にした設定になっている部分もあります。

 

設定

パーマリンク設定 → 投稿名

パーマリンクの設定は「投稿名」、もしくはカスタム構造で/%postname%/を指定します。

パーマリンクは記事のURLになる重要な要素です。途中で変更するとURLが変わってリンク切れの原因にもなるので、WordPressをインストールしたら必ず変更しておきたい設定です。

デフォルトでは単純な連番でhttps://example.com/p?123のようになっていますが、これでは記事の内容がURLから判断できません。URLは記事の内容を表したシンプルなものが理想的なので、日付別の管理なども行いません。
カテゴリ名で分ける方法も捨てがたいのですが、カテゴリは途中で構成を変更したくなることが良くあります。しかし、パーマリンクにカテゴリ名を含めていると、カテゴリの変更と共にURLも変わってしまうので、カテゴリ名を含んだ設定もおすすめできません。

投稿名を選択しておけばhttps://example.com/postnameのようなシンプルで分かりやすいURLになるのでおすすめです。
注意点としては、記事のタイトルがそのままURLに含まれるので、日本語のタイトルを使っているとURLも分かりづらい内容になってしまう事です。この問題は、記事を投稿するときに「スラッグ」を設定すれば簡単に解決できます。スラッグを設定しておけば、https://example.com/スラッグ名というURLになるので、必ずスラッグ名を指定して投稿するようにします。